読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



原子力発電の研究は今後必要、若手にも管理するための知識が必要/ブログ世論調査(賛成派)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

原子力発電に賛成します

原子力発電に対しては賛成です。まず、原子力発電に必要な核は稼働させていようがいまいが危険なことに変わりはありません。しかも長期保存、管理が必要なものであり、今後若手にも管理するための知識が必要であり、研究が必要です。

そのためにも原子力発電の研究は今後必要なものであり私は賛成します。ただし、もともと稼働年数が経過したものを稼働させ、安全を疎かにしたようでは論外です。原子力以外に代価できる代物なんてほぼありません。水力は設置場所が限られもう置けません。火力は整備もしたいのに常時フル稼働でしかも化石燃料は高騰し国の赤字、太陽光は大量の面積が必要な上、不安定、しかもソーラーパネルを作るときには大量の電気を使います。風力は風の位置を固定してしまい生態系を壊すどころか、低周波を発生させ人体にも影響を及ぼす上、耐久年数が低いです。現状の生活から電気をカットできるのであれば原発は止めれると思います。しかし今の電気消費量であるなら限界だと思います。