読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



原発の使用には反対ですが、今現在の即時中止にはもっと反対です/原子力発電ブログ世論調査(中庸派)。

原発中庸派の意見

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

原発の使用には反対ですが、今現在の即時中止にはもっと反対です

自分も最終的には、反対です。
ただ、今すぐに原発を廃止するのは、もっと反対です。
理由は、いくつかありますが、「エネルギー変換効率」、「原発のある地域」の3つが特に大きい。
まず、「エネルギー変換効率」に関しては、日本が島国であり、火力に関しては石油でも石炭でも、もちろん原発の原料であるプルトニウムも海外から購入しなければなりませんが、原発が、発電するに当たり無駄となるエネルギーが1番少ないということが一つ。

また、代替クリーンエネルギーがどうとか聞きますが、まず、大容量発電が安定的に出来るかがすごく疑問です。太陽光にしても、風力にしても、曇りの時や風のないときはどうするのか、不安です。
また、代替エネルギー施設を造るのに、原発と同じだけのエネルギーを生み出すには、今の技術では広大な敷地が必要になる。
 次に「原発のある地域」に関しては、まず原発施設内で働く人の大部分が、地元の人を採用している
こと、今原発が停止していて、復旧の見込みがないため、その部分を大幅にカットしなくてはいけないということ。また、原発施設のある地域には国から補助金が出ていること。地域によっては、その補助金により町を豊かにし、仕事もあるから住民が増える。住民が増えれば税収も増え、町が潤う。
それが、悪循環に陥ってしまう恐れもある。
 例えば技術革新やら何やらで、上記のようなことが解消されたならば、原発は不必要だし、ないほうがいいと思っています。ただ、今はまだ、原発があることにより、電気代が安いのは事実だし、もちろん安全の確認は、絶対条件だけれども、原発を廃止することは反対です。