読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



洗顔分のガス代を節約/光熱費の節約術(朝食の食器を洗った後、給湯のスイッチを切って)

ガス代の節約術

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

洗顔分のガス代を節約してます。

洗顔にはぬるま湯がいいとか、水がいいとか諸説ありますが、私は寒い時期だけ水はパスしています。でも、その分のガス代を使いたくなくて、冬の朝は洗顔場所と時間をずらしています。

食器はすっきりと洗いたいし、手が冷たくなるのが嫌で食器洗いはお湯を使っているので、朝食の食器を洗った後、給湯のスイッチを切って、水量を少なめにして洗顔してます。ぬるま湯で洗い始め、水になった頃洗顔が終わります。まずぬるま湯で毛穴を開いて汚れを落とし、段々冷たくなることで、毛穴が閉まる気がして美容的にもアリな感じがするのと、この分のガス代が節約できた感じがするので、この方法を今期から始めてしまいました。暖かくなるまでこの方法を続けていくつもりです。ガス代は実際どのくらいの節約になるかというとウ~ンですが、チリも積もれば・・・という言葉もありますから。