読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



冷蔵庫節電術!4つの法則/光熱費の節約術(冬場は設定温度を上げる他)

電気代の節約術

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

我が家で実施している冷蔵庫節電術!4つの法則

主婦の考える節約といえば、まずは「光熱費」です。その中でも、私の行っている電気節約術を紹介します。

それは、ずっとつけっぱなしにしておかないといけない、「冷蔵庫」です。
冷蔵庫は、いくら節電のためとはいえ、電気を切るわけにはいきません。ですが、節電の工夫はしやすい家電と言えます。

私の実施している冷蔵庫の節電は、

1.冬場は設定温度を上げる。(弱にする)
2.あまり使わない上段には、カーテンをつける。
3.ドアを開ける回数を最小限にとどめる。
4.物を詰め込みすぎないようにする。でも、少なすぎても電気の消耗になるので、ある程度詰めておく。

といった4点です。

特に4番目は「えっ、そうなの?」と驚かれることが多いです。冷蔵庫内の物が少ないと、ドアを開けるたびに温かい空気が多く冷蔵庫に入ってしまうので、電気の消耗に繋がるんですよ。

また、2番ですが、よく使う段にまでカーテンをしてしまうと、物を探す時にドアを開けっ放しにする状態が長くなってしまうので、逆効果です。