読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



お麩を使った節約親子丼/節約レシピ(めんつゆと水の量は自分の好みで調節)


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

お肉じゃなくてお麩を使った節約親子丼

普通親子丼といったら鶏肉ですが、ここでは鶏肉ではなくお麩を使った親子丼を紹介します。用意するものは、二人分でお麩(一般的な小さめのものではなく、大きいもの)適量、玉ねぎ半分、卵二つ、めんつゆ適量です。あらかじめお麩をちぎり、水でもどしておきます。

鍋にめんつゆと水と玉ねぎを入れ、ひと煮たちさせます。めんつゆと水の量は自分の好みで調節してください。次に水でもどしておいたお麩を入れます。ここでポイントなのが、お麩を玉ねぎと一緒に最初から鍋に入れないことです。早くお麩を入れてしまうと、お麩は水分を吸いやすいため、早くからめんつゆを吸ってしまってお麩ばかりが味が濃くなってしまいます。煮立ったら最後にときほぐした卵を流し入れて火を止めて蓋をしてしばし待ちます。アツアツのご飯の上に乗せたら、これでニセ親子丼の完成です。触感はお肉とは異なりますが、しっかりとした親子丼の味付けで硬いタイプのお麩を使用しているので違和感なくおいしく食べられます。