読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



キノコ類でカサ増しハンバーグ/節約レシピ(椎茸・えのき・ぶなしめじ・舞茸)

節約レシピ 食費の節約術

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

子供も喜ぶ!キノコ類でカサ増しハンバーグ

私が子供の頃に母が作ってくれたハンバーグは、ピーマンや人参のみじん切りが入っていました。子供に野菜を食べてもらいたいのと、カサ増ししてたんだろうなって、自分が母になって理解できました。でも、ピーマンや人参が入っているのは好きじゃなかった(笑)私はそんな母とは違った物でカサ増ししています。

何を入れるかと言うと、キノコ類です。椎茸・えのき・ぶなしめじ・舞茸・キノコ類なら何でもOKです。300gの挽き肉に対してキノコ類1/2袋ほどをみじん切りにして入れます。その他の材料は卵にパン粉、牛乳や玉ねぎなど、普段と変わらない分量で大丈夫です。私がよく使うのは『えのき』。みじん切りが楽だから(笑)作り方も至って簡単。材料を全部入れて7~8㎝程の小判形に丸めてフライパンで焼く。挽き肉300gで10個程出来るので、余ればお弁当にも入れられます。少し表面に焼き色が付いたらソース、ケチャップなどとお湯を入れて、煮込みハンバーグも寒い時期にはおススメです。キノコ類を入れると、ふわふわとした食感のハンバーグが出来上がります。でも、私の経験上、キノコ類の量を増やし過ぎると、やわらかくなりすぎてしまうので美味しくないです。これで、キノコ嫌いのお子さんも食物繊維たっぷりのハンバーグを喜んで食べてくれるはず!一度お試しあれ。