読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



キャベツの芯で中華丼/節約レシピ(とんかつ屋でアルバイトしていた時に覚えた)

節約レシピ 食費の節約術

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

キャベツの芯で中華丼作ってます。

学生時代、とんかつ屋でアルバイトしていた時に覚えた節約レシピです。
お店ではとんかつに添えるキャベツを千切りにしていたですが、千切りは葉の部分のみを使い、キャベツの芯は取り除いて従業員の賄いに使っていました。
材料は冷蔵庫にありそうな食材を使います。

キャベツの芯の他に材料は豚肉、人参、もやしなどを炒めて、お醤油や中華味の調味料や酒などで味を整えます。
野菜やお肉に火が通ったら、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、ご飯にかけたら出来上がりです。
お好みで卵や紅生姜をのっけて下さい。
付け合わせに、キャベツの芯でダシをとって塩で味を整えた中華スープを作るのもオススメです。
キャベツの芯は炒める前に包丁で繊維に沿って薄く切ると歯ごたえも和らいで、炒めたらより一層と柔らかくなります。
味も甘くて美味しいです。
また、芯の部分は栄養価が高いという話も聞いたことがあるので、
美容と健康にも良いのかもしれません。
捨てる前に、是非お試し下さい。