読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



お安くカンタン、北海道の家庭の味!鮭のあら汁/節約レシピ(コラーゲンがたっぷり含まれている)

節約レシピ 食費の節約術

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

お安くカンタン、北海道の家庭の味!鮭のあら汁

北海道のオホーツクなどの浜方面の地域でよく作られている家庭料理です。あらはメイン食材としては利用できないため、普通の切り身などにくらべかなり安く購入できるので節約したいときにオススメです。

鮮魚専門店などがあれば安く売っているのでそこを狙って購入しましょう。なお、1パックであら汁は2.3回は作れる(2人分目安)ので、余った分は小分けにして冷凍し使ってください。

まず、鮭のあらは骨ごと一口大にぶつ切りにします。骨からダシが出るので、身がほとんどついていない部分でも捨てずにすべて入れてください。次に野菜を切ります。長ネギはナナメ切り、人参、大根はいちょう切りにします。ジャガイモはさいの目に切ります。

お鍋に水を入れ、根菜から煮ます。火がとおったら、ぶつ切りにしたあら、ネギを入れます。味付けは2種類あります。塩の場合には、ダシの素少々と塩で味をととのえてください。味噌の場合には、豚汁を作る程度の味噌を溶きいれればOKです。

食べるときには、あらごと器に盛り付けます。味噌の場合には、一味唐辛子がよく合うのでお好みでかけてくださいね。あらについている身はすべて食べられます。アゴの部分などはプルプルしていて、コラーゲンがたっぷり含まれているので女性の方にもオススメです。是非試してみてください。