読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



ケアマネージャー・資格試験と合格した勉強法やアドバイス(介護に関するたくさんの範囲を暗記していく作業)。

資格取得と勉強法

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ケアマネージャーになるには。その道のり

私は、薬剤師の資格を持っていますが、薬剤師として5年間業務をすると、ケアマネージャー(介護支援専門員)の受験資格を得ることができます。このように、ケアマネージャーは、医療や福祉の仕事に何年か携わると受験資格をえることができます。医師や看護師、介護福祉士や社会福祉士の方が取得することが多いと思います。

ケアマネージャーは、介護保険を使い、サービスを受ける人のサービスプランをたて、その人と介護事業者とを仲介するような役割です。いかに、サービスを受ける人にとって良いプランをたててあげるかが、大切です。

さて、この受験資格を得ると、1年に1度試験が実施されるのですが合格率が25%ほどです。心して勉強しなければなりません。介護の法律なども年々変わっているので、毎年参考書なども変わってきます。勉強法ですが、通信教材で勉強するもよし、独学でするもよし、とにかく介護に関するたくさんの範囲を暗記していく作業となるでしょう。試験に合格すると1週間ほどの研修もあります。この研修を受講後、晴れてケアマネージャーとして働くことができます。