読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



TOEIC800点・試験のアドバイスやコツ(映画を見る時は必ず字幕で見るように)。

資格取得と勉強法

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

進学、編入、就職に役立つTOEIC800点

TOEICは英検と違い何点取れるかを見るためのテストで合否がない分気楽に受験できますが、お値段もそれなりなのでできれば少ない受験で良い点を取りたいものです。ただ英語教材は高いのでなるべくお金をかけずに勉強できる方法でしたいものです。まずは楽しい方法から。リスニングが死ぬほど出てくるので、NHKのラジオ、イングリッシュジャーナル、CNN(月刊誌)、英語の歌などを買って繰り返し聞いてください。通勤、通学、家で暇な時、シャワーのようにかけっぱなしにして1日最低でも英語を3時間は聞いてください。映画を見る時は必ず字幕で見るようにし、日本語字幕をよみつつ、英語にも耳を傾けるのもいい耳ならしになります。

家でDVDを見るのであれば、音声も、字幕も英語にするとより勉強になります。リーディングはペーパーバックを意味は分からなくても読んでください。日本語で読んだことのあり、自分が興味のあるものであれば、読みやすいと思います。時々英字新聞を買って興味のあるところだけ読むのも勉強になります。面白い言い回し、セリフなどがあれば声に出してみたり、書き留めて暗唱するといつの間にか構文、文法も身に付きます。好きな音楽、本に触れたら、苦行ですが、時間のある時に対策問題集を解いて、どれくらいできているか確認をしてみましょう。私はこれで800点以上取れました。リスニングは9割でしたが、リーディンが時間が足りず少し残念な結果でした。リーディングは最後まで読んでから、訳すので訳すのではなく、頭から訳す方法を訓練しておくべきだったと思います。頭から訳す方法ですが英文をそのまま「私 行く 学校 毎朝 一緒に友達」と英語の語順通りに訳して行く方法です。この方法で複雑な文も訳せたら、かなり点は上がると思います。