読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



高校3年生、弁護士を目指しています「現代の世の中で、欠陥しているもの」ブログに嫌だった事を!ストレス発散! #愚痴


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

現代の世の中で、欠陥しているもの

私は、高校3年で、弁護士を目指しています。
正確に言うと、高卒で、検察事務官になり、昇任して、副検事になり、そして、特任検事なり、それから、弁護士なろうと思っています。
そこで、今日、思ったことがあります。
私の家は、母子家庭で、とても高いお金出して、大学に行くことはできませんし、国立でも金銭的に厳しいため、私は大学進学を諦め、高卒公務員になり、そこから、検察事務官になり、そこから、先ほど書いた方法で弁護士になろうと思っています。
しかし、たまに2chやアンケートで、世の中は、学歴重視言われてるスレや意見を見かけることがあります。
それを見て、なぜ、世の中は、学歴を見るのだと疑問に思いました。

それは、大学行くのに、難関な試験を乗り越え、ましてや、高いお金を払って、勉強し単位を取る、私は、国立大学入る為、勉強していたから、難関だってことはわかるし、大学の金額を見たこともあるし、私の兄が大学に行っているの見て、単位が取るのがどれだけ難しいのはわかっている。
これは凄いことだ。
しかし、それは、勉強だけの話だけの話であって、別に大学は、就職予備学校ではないし、そして、勉強ができる=仕事ができるわけではない。
なのに、企業は、分けられている。
私は、このシステムは、おかしいと思う。
勉強ではなく、業績で判断すればいいし、高卒で就職出来ることが少ないし、給与面では、高卒と大卒の違いは、言うまでもなく、明白だ。
高卒でも、チャンスを与えてほしいし、私のように大学に行けない人間は、どうすればいい、国は、福祉国家と唄っているが本当にそうなのだろうか。
私たち弱者は、どのようにして、底辺から、這い上がればいい?
私は、そう思っている。
だが、学歴重視ではないのというの声があるのも私は、知っている。
そこで、私は思いついた。
私がこのようなシステムではないか証明する為、私自身、弁護士になって、そこから先どのようになるか考えてみようと思った。
そして、もし、学歴社会ではないのか、それとも、そうなのか。
ということが分かったなら、そのことを多くの人に伝えていき、私みたいに大学に行けない人や貧困な人、または、犯罪に手を染めて、更生の道を歩む人がいれば、その人たちに手を差し伸べ、助けていこうと思いました。