読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



豆から挽けるコーヒーメーカーのレビュー!!コーヒーポット以外はプラスチック製でお値段も1万5千円からおつりが来ました…買って良かった物!!


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

早く買えばよかった豆から挽けるコーヒーメーカー

我が家はコーヒー党です。普段の夕食後はスーパーのお手頃なコーヒーの粉を買ってサイフォンで淹れていました。休日はコーヒーショップで少しいい豆を買いこれもサイフォンでした。ミルは手動です。アルコールランプで火をつけゆっくり出来上がりを待つ感じです。ガラス製なので扱いは丁寧にしないと割れてしまいます。過去に二回割ってしまい2,3千円でお取り寄せしました。

最近もっと気軽にコーヒーが飲みたいと豆から挽けるコーヒーメーカーを買いました。軽くてお手入れも簡単でびっくりしました。コーヒーポット以外はプラスチック製でお値段も1万5千円からおつりが来ました。豆を挽くのもあっという間です。手動のコーヒーミルは木製なので湿気ないように保管しないとだめですがコーヒーメーカーはその心配もいりません。しかも出来上がりも早くそのまま保温もできるし、冷蔵庫に入れてアイスにもできます。味はサイフォンの方が濃いような気もしますが結構おいしいです。あとの手入れも楽です。アルコールを買いに行く手間も省けます。何よりも来客の時に一度にたくさん作れます。コーヒーはサイフォンとこだわっていたけどこんなに便利ならフラスコ部分を割ってしまった時にコーヒーメーカーにしておけば良かったと思っています。今までは本当はコーヒーを飲みたいけど時間がかかるしと我慢していたのが気軽に作れる上に一日くらいなら作り置きできるのでコーヒーを飲む機会が増えました。