読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



北海道網走市三眺の大曲湖畔園地で、秋の気配が漂う中、約150万本のヒマワリが見頃を迎えている・2014年秋が来る。 #Autumn


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

北海道、沖縄、秋といえば食べ物も!

今週のお題「秋の気配」

 北海道網走市三眺の大曲湖畔園地で、秋の気配が漂う中、約150万本のヒマワリが見頃を迎えている。

 14日は家族連れらが訪れ、記念写真を撮るなど楽しんでいた。

 広さ約18ヘクタールのヒマワリ畑は、市が新たな観光資源にしようと元々あった畑を2012年に拡充。この年は竜巻で大きな被害を受けたが、今年は昨年と同様、畑一面に鮮やかな黄色の大輪が広がった。

 市によると、今月下旬頃までが見頃で、19日~23日は夜間のライトアップも行う。

一方沖縄では、、
 【南風原】あでやかなヒガンバナが、南風原町立中央公民館で見ごろを迎えた。球根から伸びた茎に咲く真っ赤な100輪の花が、来館者の目を楽しませている。
 ヒガンバナは、町役場の隣にあった旧中央公民館が移転する際、識名盛保館長(74)が約400の球根を植えた。「季節の花で町民を楽しませたかった」と話す。咲き終えた後に茎ごと枯れるため、「手入れもしやすい」という。見ごろは25日ごろまで。


 9月も半ばとなり、秋の気配が深まっている今日。気温が下がったことで、食欲が増している人や、秋の味覚を楽しみたいと思っている人もいるのではないだろうか。