読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



家庭のご馳走「丸ままのローストチキンと回転寿司」鳥をさばき、味を付け、オーブンでカリッと焼くという手間のかかることを。 #Food

はてなお題 生活・人生

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

丸ままのローストチキンと回転寿司

今週のお題「我が家のご馳走」

我が家のご馳走は、クリスマスに主人が焼いてくれるローストチキンと月に1回くらいは訪れる回転寿司屋さんで食べるお寿司です。
クリスマスといえば、私の実家では買ってきたフライドチキンというものが定番でした。
しかし主人は丸ままの鳥をさばき、味を付け、オーブンでカリッと焼くという手間のかかることをしてくれます。

海外ではローストチキンは定番だと思いますが、日本でチキンを丸ままで焼くのはかなり手間のかかることではないかと考えてしまうのではないかと思います。
というのもガスオーブンなどはなく、電子レンジのオーブンで、加えて狭いキッチンで違うものも併用して作るからです。
クリスマスは私がグラタンを焼いたり、サラダ、スープを用意しておき、主人が帰ってきたら鳥を用意してもらいます。
去年のクリスマスは中に具をつめるという手の混み具合でなかなか食べるまでに時間がかかってしまいました。
回転寿司の方は、休日の夜晩ご飯を作りたくない時にプチ贅沢として訪れます。
子供も楽しんで食べているので一家団欒に最適の場だなとも感じます。
子供はまだうどんがメインになってしまっているので、早くお寿司を一緒に味わえる日が来るといいなと感じます。