読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



消滅都市・感想レビュー!ゲームの内容、主人公たちがスクーターに乗って、横スクロール式のステージでタップやスワイプでジャンプを駆使し、「スフィア」という全7色の玉を取り(ネタバレ注意) #GAME

ゲーム感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ん?何のCMだ?と思い調べ、インストールした「消滅都市」というアプリゲーム

まず、このアプリゲームを始めたきっかけはタイトルの通り、夜中に「暇だな〜」と思いテレビを見ていたら、少し悲しい感じの音楽に俳優の早見あかりさんが一言「だけど生きていく。…消滅都市」というCMが流れました。CMの最後にアプリゲームという表示が無ければ「ドラマか映画のCMか?」と思ってしまう様な寂しげなCMでして、どんなゲームなのかと早速ネットで調べて即インストールしてしまいました。

ゲームの内容ですが、主人公たちがスクーターに乗って、横スクロール式のステージでタップやスワイプでジャンプを駆使し、「スフィア」という全7色の玉を取りながら、自分のタマシイ(もちキャラ)と同じ色のスフィアを集めて敵に攻撃するというもの凄くシンプルなゲームです。
もちろん、自分のタマシイは強化したり進化させてどんどん強化できます。
ゲームの操作自体はとても簡単でシンプルなのですが、私の中のこのゲームの凄い所は何と言っても「ストーリー」の部分です。
まだプレイをしてあまり日が経ってないので内容は全部把握できていませんが、簡単に説明をすると、3年前に消滅してしまった都市「ロスト」の謎を巡るというストーリーです。ですがステージを進めていく内に凄く先が気になってしまう様な良くできたストーリーで、ほぼ全てのキャラクターにボイスがあり、フルボイスではないのですが、所々の決め台詞でボイスが入ったりと、とてもストーリーにのめり込めるような作りになっています。
あと、もう一つの凄い所はBGMです。
普段この様なアプリゲームをする時は音を出さないでプレイしているのですが、このゲームは違います。むしろ音楽を出しながらプレイしたいと思うようなBGMです。アプリ内でも「音楽を聴きながらプレイすることをお勧めします。」と言っているくらいです。夜にプレイする場合はイヤホンを付けてまでBGMを聴きながらプレイしています。

最後に、私はゲームにはストーリー性を求めてしまう人間なので、この様なストーリーが素晴らしいゲームが大好きです。そんな素晴らしいゲームが基本は無料でプレイできる事は凄く嬉しい事です。私と同じ様にゲームにストーリー性を求める方、是非プレイしてみてください。