読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



同級生の男子を親友と奪い合い、出し抜き、結果別れた・今だから言えること(内緒だった話)。 #秘密

はてなお題 生活・人生

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

あの時は、ごめんなさい。儚い女の友情でした。

今週のお題「今だから言えること」

今だから言えること。
いや、正確には、今でも言いづらいことなのですが、その当時は口が裂けても言えないことでした。
高校生だった私には、当時好きな人がいました。
同じ中学校で、高校は別々になってしまった同級生の男子です。
高校二年生の夏、彼が彼女と別れてフリーになったという噂を聞き、さっそく遊びに誘いました。
もちろん二人きりなんてことは、恥ずかしくて無理でしたので、友人何名かを集めて、彼を慰める会を開こうという趣旨の集まりでした。
普段よく集まってばか騒ぎをする仲間で集まり、その中には私の親友N子もいました。
その日の集まりは楽しく、フリーになったばかりの彼とも色々話せ、彼が元カノには、もう未練がないことなどを聞き出せて、私としては充実した時間を過ごせたのです。
あとは、どうやって彼との距離を縮めていくかが、勝負どころでしたが、まだ高校生だった私には、巧みな恋愛テクニックがあるわけでもなく、仕方ないので、しばらくは、また大勢で集まることをメインに計画していこうと決めたのです。
そうやって、しばらくしているうちに、親友のN子の様子がおかしいことに気がつきました。
明らかに、彼と話しているときの表情が違うのです。
そう、彼女の顔は、恋をしている顔だったのです。
私は焦りました。
そこで、彼女から言われないうちに「私、彼のこと良いなと思ってるんだよね。最近、いい感じで、もしかしたら付き合えるかも」と、宣言してしまったのです。
彼女も薄々気がついていたのだと思います。
そうなんだ〜と言ったきり、何も言わなくなってしまいました。
私も彼が好きなの。とは言えない空気に、私がしてしまったのです。
結局、彼とは上手くいきませんでした。
親友だったN子を出し抜くようなことをしてしまったこと、当時の私には謝れませんでした。
これが私の、今だから言えること、です。