読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



おすすめコミック1位「小林まこと先生の柔道部物語です」感想ネタバレ注意!ランキングベスト3!

マンガ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

好きな柔道漫画の1位は小林まこと先生の柔道部物語です。

3位 浦沢直樹先生のYAWARA!です。

日本に柔ちゃんブームを巻き起こした、女子柔道漫画の名作です。
主人公の猪熊柔は、素敵な恋にあこがれる普通の女の子ですが、祖父である自称柔道10段の猪熊滋悟郎の英才教育を受けた天才柔道少女です。
そんな猪熊柔が、猪熊滋悟郎により半ば強引にオリンピックの金メダリストと、国民栄誉賞の受賞を目指していく柔道漫画です。
アニメ化もされ、永井真理子さんのミラクルガールを聞くとYAWARA!を思い出します。

2位 河合克敏先生の帯をギュッとね!です。

モンキーターンの河合先生のデビュー作です。
ストーリーは、中学時代に柔道の昇段審査で出会った5人が、同じ高校に進学し出会うところから始まります。
ただ、進学した浜名湖高校には、柔道部がありませんでした。
そこで、5人が中心となって柔道部を創設し、卒業するまでの活躍を描く柔道漫画です。
多くのキャラクターが登場しますが、それぞれのキャラがたっていて、デビュー作とは思えない素晴らしい作品です。
部活動漫画として、青春を謳歌していて読んで清々しい気分にさせてくれる名作です。

1位 小林まこと先生の柔道部物語です。

主人公の三五十五は、中学時代は吹奏楽部に所属していましたが、高校に進学し、教室に勧誘にきた柔道部員にだまされるかたちで、柔道部に入部することになります。
最初は練習にもついていけず、すぐに柔道部を辞めるかと思われていましたが、持ち前の負けん気と、柔道センスで、メキメキ頭角をあらわしていきます。
三五十五の得意技は背負い投げ。
掛け算のように腕を上げていく三五十五と、柔道部員の友情、そして、個性のある他校の好敵手たちもみごとに描かれています。
柔道の投げ技の描写もみごとで、実際の柔道の試合を見ているかのようです。
時折ギャグも織り込まれており、作品にひきこまれあっという間に読破したのを覚えています。
柔道の王道漫画であり、私のNo1の柔道漫画です。