読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



804話感想&805話予想+ワンピース-ONE PIECE「象の背の国の冒険」あらすじ・確定ネタバレ注意!ロビン。登象中に降ってきた何かを“包丁が何本も突き刺さった血まみれの人間”と…週刊少年ジャンプ感想48号2015年

マンガ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ワンピース-ONE PIECE第804話「象の背の国の冒険」(尾田栄一郎)

簡単なあらすじ。

象の背の国への入国を目指す一行に、「エテテ」と叫ぶ何かが降ってくる。忍法で遊ぶカン十郎と錦えもんにぶつかり、2人は何かと一緒に落ちてしまう。すぐ引き返そうとする一行だが、りゅーのすけがあまりにも不憫に思え、そのまま登象することに。

無事に着くと、そこには象の背中とは思えないほど完全に“島”が広がっていた。森の中を歩く一行に、突然ミンク族の襲撃が。しかも、二人のうち一人はナミの洋服を着ている!?

面白かったところ、一番好きだったシーンは?

任務を遂行したりゅーのすけが絵に戻ってしまうシーンは面白かった。無事に送り届けることができ、笑顔で絵に戻ってしまうりゅーのすけに、みんなが感謝と寂しさに泣いてしまうが、ゾロとローは「茶番だ」「ただの下手な絵だろ」と一蹴する。その温度差にクスッと笑ってしまった。

好きなキャラクター、注目した登場人物は?

今回はロビン。登象中に降ってきた何かを“包丁が何本も突き刺さった血まみれの人間”と“子ザル”というなぜそんな風に思ったのかが気になる。そして、りゅーのすけに対してかわいいと思っているところや絵に戻ったりゅーのすけに花を供えるところがロビンらしい。

次回の展開予想や希望や想像など。

“くじらの森”で戦いが繰り広げられそう。それはルフィーたちとミンク族ではなく、また違う敵な気がする。ナミたちの安否も気になるし、落ちていった三人も気になる。降ってきた何かは雷ゾウなかんじがする。

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

幼いころに両親と妹を交通事故で亡くした桐山零(きりやま れい)。父の友人宅に引き取られ、生きるために将棋をがんばるが、その才能がかえって、その家族をバラバラにしてしまい苦悩していた。

3月のライオン11巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・桐山零と三姉妹の関係が大きく変わります…。 #COMIC - ナカノ実験室