読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



おすすめ邦画・映画感想レビュー「千と千尋の神隠し(宮崎駿監督)」評価・千尋という一人の女の子が成長していく様が見所です…(ネタバレ注意)。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

千と千尋の神隠し(宮崎駿監督)千尋という一人の女の子が成長していく様が見所です。

千尋は両親の都合で嫌々、転校させられてしまう事になります。
その引っ越し当日に道を間違えてしまった父のせいで、異次元の世界へと紛れ込んでしまう羽目になってしまいます。
その世界では湯婆婆というおばあさんが、油屋という銭湯を経営しており沢山の人とは違う従業員達が働かされていました。
そんな世界で両親が豚にされ、途方に暮れる千尋に手助けをしてくれる一人の少年ハクと出会います。
ハクは千尋の事を何故だか知っており、千尋はハクによりこの世界で働かせてもらいながら両親を助けられる日が来る事を信じます。
この世界では千尋は名前を湯婆婆に奪われ、千と名付けられます。
この世界に来るまでは一人っ子で、ドジでのろまで礼儀を知らないそんな少女だったのですが、働いている内にいろんな事を教え込まれ、成長していく様が見所となっております。
また湯婆場の双子の姉銭婆が、優しくてその点もホッとする一面でもあります。
ハクが千尋のおかげで自分の本当の名前を取り戻すシーンは感動モノです。
千尋の成長と、それに湯婆婆の子供の坊の成長も見所となっています。

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

他の猫の性格や本性についてはなかなか分らないものですが逆に素直に出てしまうのは何とも言えない感覚にもなってくるものです。

ホワッツマイケルマイケルvs赤ちゃん編vol.140「ジロ―」(小林まこと)感想&あらすじ・初めて聞くのが「またたび癖」です…ネタバレ注意。 #マンガ - みんなの芸能ブログ。