読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



おすすめ邦画・映画感想レビュー「百万円と苦虫女(蒼井優主演)」評価・鈴子が、思わぬ事件をきっかけに、一人知らない土地を転々としながら生きる姿を描いた作品…(ネタバレ注意)。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

百万円と苦虫女(蒼井優主演)は切なくて共感できます。

邦画好きとして、絶対おすすめなのが蒼井優主演の「百万円と苦虫女」です。
蒼井優演じる鈴子が、思わぬ事件をきっかけに、一人知らない土地を転々としながら生きる姿を描いた作品です。
やはり、みどころは洋画では観ることのできない、邦画特有の人間らしさだと思います。
舞台は日本なのですが、地方独特の風習や、価値観の違いを見せつけられる作品とも言えるでしょう。
主人公が、地方(日本のどこか)を転々とするなかで感じる期待感や違和感が、よく描かれています。
どこの地域の人間も、独特の価値観をもっていて、それがどことなく自分の故郷に似ていたり、自分の価値観とは全く違っていたり。
どこの土地も悪くはないのですが、違和感から逃げ出してしまう主人公にも共感できます。
そして、やはりこの映画の良さは、洋画では当たり前の絵にかいたようなハッピーエンドではないところにあると思います。
痛快なロードムービーで、ハッピーエンドを求める方には、不完全燃焼な部分が残るでしょう。
しかし、人間らしさを描くことに関しては邦画は素晴らしいのだと感じさせてくれる映画です。

ありがとう寄稿。

主演は高倉健、三國連太郎などの数々の豪華俳優陣で構成され、極寒の八甲田山で凍傷になってまで映画撮影を行った強者揃いのスタッフ達の我慢の結果出来上がった八甲田山、これは私が本当に恐怖したホラー映画よりも怖い作品です。

おすすめ邦画・映画感想レビュー「八甲田山(高倉健主演)」評価・三國連太郎などの数々の豪華俳優陣で構成され、極寒の…(ネタバレ注意)。 #MOVIE - みんなの芸能ブログ。