読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



おすすめアニメ映画感想レビュー「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」評価・1998年に上映されたのですが、私は映画館では見る事が出来ずDVDで見ていました…(ネタバレ注意)。 #MOVIE #ANIME

アニメ感想 映画感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲は何回見ても涙してしまいます!

ポケモンの映画はこれまでで20作品近く制作されています。その中でも1番とも言える映画は、1番最初に上映された「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」です。
この映画は1998年に上映されたのですが、私は映画館では見る事が出来ずDVDで見ていました。少し昔の映画なので見た事ない人もいらっしゃると思います。しかし、何回見ても見終わった後にはつい泣いてしまいます。
主人公のサトシとピカチュウ、カスミ、タケシ達が招待されたポケモン城にはミュウツーがいるのですが、ミュウツーは自分を生み出した人間への恨みをぶつける為に、自分の作り出したコピーポケモンとサトシ達の手持ちポケモンをバトルさせます。コピーポケモンの方が優勢になり、今度は皆のポケモンをより強いコピーポケモンにしようと奪い去ってしまいます。そんなミュウツーの行動に対して、サトシは止める為に動き出します。
この流れでサトシのピカチュウも奪い去られるのですが、必死の思いでピカチュウを救出したシーンは、2人の強い絆を感じさせます。そしてバトルは本物とコピーのバトルにまで及ぶのですが、それすらも止めさせようとするサトシの行動には本当に感動しました。バトルの中で変わるポケモン達の心の変化も見応えがあり、時間が経つのをてしまいます。
気になる結末はご自身の目で確かめてみてはいかがでしょうか!

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

雨降りの中で避難を考えようとするバク先生もあるのですが逆にドジっぷりもかなり満載にもなってくるものです。

ぴくぴく仙太郎8冊目のウサギ暮らしAct.153危機いっぱつバクちゃん家!!(布浦翼)感想&あらすじ・雨降りの中で避難を考えようとするバク先生…ネタバレ注意。 #マンガ - ジャンプ部屋ブログ