読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



おすすめ洋画・映画感想レビュー「チャッピー」評価・パソコンはVAIOしか登場しない…ロボットもの・人工知能もの映画にまた一つ名作が生まれた…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

映画感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「チャッピー」監督:ニール・ブロムカンプ 出演者:シャルト・コプリー、デーヴ・パテル

「第9地区」で一躍有名になったニール・ブロムカンプ監督によるSFアクション映画「チャッピー」。世界で一番危険な街といわれる、南アフリカ共和国ヨハネスブルクを舞台に、人工知能チャッピーが「心」を獲得していくストーリーだ。ロボットもの・人工知能もの映画にまた一つ名作が生まれた。
チャッピーは、ひょんなことからヨハネスブルクのギャングに拾われ、ギャング・ロボとして育てられることになる。このギャング3人組が憎めない奴らで魅力的。実際に南アフリカで人気のあるバンドのメンバー「ニンジャ」と「ヨーランディ」が同じ名前で出演している。エンディング曲「Enter the Ninja」があまりにカッコよかったので映画館から帰って速攻でダウンロードした。ハスキーでキュートなヨーランディの歌声が実にいい。
映画にありがちなこととして、スポンサーの商品が露骨に現れるというのがあるが、今作ではソニーが配給元なのでパソコンはVAIOしか登場しない。VAIOのノートパソコンで人間の「意識」とやらを丸ごとコピーする。VAIOすごすぎる。あとプレステ。
一番印象に残っているのは、「暴力をふるうな!」と叫びながら相手をフルボッコにするチャッピーの姿。ものすごくロックでしびれた。

ありがとう寄稿。

グレイス・ケリー演じる恋人と、怪我の様子をみに来る看護師と三人で、犯人を捕まえようとします。
最初からハラハラドキドキして面白いです。

おすすめ洋画・映画感想レビュー「裏窓(ジェームズ・スチュワート)」評価・主人公のカメラマンが、暇つぶしのために、窓から近所の人々をひたすら見続けるという設定…(ネタバレ注意)。 #MOVIE - みんなの芸能ブログ。

知恵比べと化かしあい。白昼のすさまじい銃撃戦。強盗犯と刑事というふたりは避けがたくぶつかり合い続けます。まったく対極の存在のように思えるふたり。

おすすめ洋画・映画感想レビュー「ヒート(ロバート・デ・ニーロ、アルパ・チーノW主演)」評価・銀行強盗のプロ、凄腕の刑事ヴィンセント。このふたりの壮絶な戦い…(ネタバレ注意)。 #MOVIE - 面白い漫画を教えてください。