読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「左京区恋月橋渡ル:瀧羽麻子」ネタバレ注意・同じシリーズの「左京区七夕通東入ル」をだいぶ前に購入したのですが、こちらの作品は非常に好きで何度も読んでいました(レビュー)。 #読書

小説感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

左京区恋月橋渡ル 瀧羽麻子 つまらなかった。

同じシリーズの「左京区七夕通東入ル」をだいぶ前に購入したのですが、こちらの作品は非常に好きで何度も読んでいました。
ふと上記作品の裏表紙をみて、シリーズものがあると知り、今回「左京区恋月橋渡ル」を購入するに至りました。

正直、全て読み切るまでに途中放棄してしまおうと思うくらい退屈で読むことに楽しみを見いだせない作品でした。
前述作品の登場人物が出てきており、前述作品とは主人公が変わっていましたが、なぜ今度はその人を主人公に選んだのかよく分かりませんでした。
前述作品を読んだものだけが分かる、あぁ!という箇所も数か所ありましたが、とくに作品の中でそれが大きな意味を持つこともなく、間延びした印象を受けました。
簡単に言うと、これまで恋には無頓着だった要旨のさえない理系学生が恋を知り、悩むという流れなのですが、ありきたりな内容で新しいという印象は受けませんでした。
確かに恋をした相手の境遇などは少し面白いな、と思える場面もありましたが、前回作品に及ぶワクワク感が全くなくて残念でした。

こちらは読み返すことはもうないと思います。期待していただけに残念でした。

ありがとう寄稿。

毎回、色々な人物の日常を撮影するノンフィクションの番組です。毎週欠かさずというわけではないのですが、タイトルを見て、興味があったら見ています。

ザ・ノンフィクション2016年4月3日/感想!末期癌で余命宣告を受けたアマチュア将棋棋士の天野貴元(あまのよしもと)さん…(ネタバレ注意)。 #TV | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。