読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「Papa!パパーッ!」フィリップ・コランタン作・絵、薫くみこ訳」ネタバレ注意・ストーリーが意表を突いていて面白いので何度も読み聞かせています(レビュー)。 #読書

読書感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「Papa!パパーッ!」フィリップ・コランタン作・絵、薫くみこ訳:大人が読んでも面白い絵本です

この本は子供向けの絵本です。しかし、大人が読んでも内容の面白い絵本です。
2歳の娘のために購入した本なのですが、ストーリーが意表を突いていて面白いので何度も読み聞かせています。
この絵本の主人公は見た目が緑の怪獣の男の子と見た目が人間の男の子の二人です。
見た目が人間の男の子が夜ベッドで寝ようとしていますが目が覚めてしまいます。ベッドの中に何か居る気配がするので目が覚めちゃったのです。隣を見たら怪獣が居る!?慌ててパパを呼ぼうとしたら同時に緑の怪獣の男の子もパパを呼んでいて、やって来たのは緑の怪獣のパパ!
見た目が緑の怪獣の男の子はパパに自分のベッドに怪獣が居ると訴えて、見た目が人間の男の子はビックリです。
見た目が緑の怪獣の男の子はしばらくして怪獣のママといっしょにベッドに戻るのですが、やっぱり隣に居るもの(見た目が人間の男の子)が気になります。すると突然今度は見た目が人間の男の子がパパを呼んで・・・
見た目が怪獣の男の子から見たら人間の男の子の方が怪獣になってしまう。
でも、怪獣のママも自分のママと同じことを言うんだなと安心して最後は二人仲良くねんねするというお話です。
人間の男の子が怪獣に怪獣扱いされているあべこべさが面白くて続きが気になる絵本です。

ありがとう寄稿。

ゲストは松田聖子さん。以前嵐にしやがれの番組出演の時にホテル1室を貸切嵐と遊びました。今回は松田聖子デスマッチとして聖子さんにまつわるあれこれを問題にし正解すれば聖子さん好物なグルメが食べられるというものです。

嵐にしやがれ:ゲスト松田聖子/感想!相葉雅紀の代行調査ではまたまたタイムカプセルを掘り起こすという企画…(ネタバレ注意)。 #TV | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。

漫画アプリ・マンガボックスで掲載もされている本作ですが、既に完結していて全4巻と言う手頃な冊数とのことで(週に一回更新が待ちきれないのもあり)読みました。

鳥籠ノ番は白鷺雲と言う少女が行方不明になったところから始まります。

鳥籠ノ番(陽東太郎・著)全4巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・漫画アプリ・マンガボックスで掲載もされている本作…。 #COMIC | 大人がおすすめる漫画日記。