読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「なんにもない部屋のもの選び:ゆるりまい」ネタバレ注意・ミニマリストの方々のお部屋は実にシンプルというか、ものがありません(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

なんにもない部屋のもの選び ゆるりまい

ミニマリストという言葉をご存知でしょうか。簡単に言ってしまえば、最小限主義者です。ミニマリストの方々のお部屋は実にシンプルというか、ものがありません。そんなミニマリストの一人、ゆるりまいさんが最小限のお気に入りたちを紹介した本が「なんにもない部屋のもの選び」です。

独身者なら徹底的にものをなくすのもわりと簡単に思えますが、ゆるいまいさんはご主人やお母さん、さらには猫までいるんです。家族の好みもあるので、多少の妥協をする場面もありますが本当に気に入ったものに囲まれている生活は本当に楽しそうなんです。なにより、愛着がわくので大事に使い長持ちします。本の中では部屋の写真が載っていまして、ものがない分居住スペースが広いです。とにかく掃除が楽そうなのが良いです。掃除が楽ということは、こまめに掃除が苦にならないので常にキレイな状態にしておけるんです。素晴らしいですね。ゆるりまいさんのように「捨てたい病」にかかってしまう気持ちがよく分かりました。

ありがとう寄稿。

最近のマンガで流行っているのが料理を題材にしたマンガ。主人公が普通の男女で料理を作っていく展開が王道でした。ところが、『紺田照の合法レシピ①』は主人公は高校生でありながら、暴力団「霜降肉組」の新人組員。そんな斬新な設定を持つ彼が心血を注いでいるのが料理。

紺田照の合法レシピ1巻(馬田イスケ)/感想ネタバレ注意!あらすじ・暴力団とグルメをコラボさせた異色の料理マンガ…。 #COMIC - ジャンプ部屋ブログ