読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想レビュー「ミッドナイトクロス」ジャックは、映画の音響効果マン。ある夜、彼は映画で使う風の音を録りに出かけた先で、自動車事故に遭遇・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「ミッドナイトクロス」 悔いが、耳に突き刺さる

ジャックは、映画の音響効果マン。
ある夜、彼は映画で使う風の音を録りに出かけた先で、自動車事故に遭遇する。
事故にあって死亡した男は、次期大統領候補。
「事故」
テレビのニュースでは、そう言っていた。
しかし、ジャックは不審に思っていた。
録音したテープに、異様な音が残っていたのだ。
誰かが、タイヤを銃で撃ち、パンクさせた。
自分だけが、真相を知っている。
ジャックは自分が気づいた真実を公表しようとするのだが…。

ミステリー映画ですので、ネタバレになる部分はここから先に書きます。ですから、オチを知りたくない方は、次の行だけ読んでください。
絶対に泣けます!!

ジャックは、撮影中の映画のため、迫力ある女性の悲鳴を探していました。
「事故」があった夜、彼は川に落ちた次期大統領候補の車から、同乗していたコールガール、サリーを助け出し、知り合いになります。
ジャックは彼女と共に、「事故」の真相をマスコミに知らせようとするのですが、候補を暗殺した男が、それを阻止しようと動きます。
暗殺者の企みにより、サリー1人でニュースキャスターにテープを渡す事になるのですが、心配ながらも機会を逃したくないジャックは、彼女に無線マイクを仕込み、離れた場所から彼女を見守ろうとします。
そして、ジャックはサリーを失います。
暗殺者の手にかけられる彼女を、彼は守る事が出来ませんでした。
こと切れたサリーを抱きかかえ、慟哭するジャック。
ジャックと心が通い合い、自分の将来の夢を熱く語っていたサリーの口からは、もう何も聞こえてきません。
残されたのは、無線マイクから録音された、殺される間際の彼女の悲鳴。
ジャックは、この悲鳴を、撮影中の映画に使用します。
「いい悲鳴だ…」
流れるフィルムから聞こえてくる彼女の声に、ジャックは静かに言います。
それは、自分を罰するためなのか、それとも、彼女を忘れないためなのか。

自らの過ちから、大切な人を死に追いやってしまった、ジャック。
そして、彼の深い悲しみが、後悔と共に生きていく事を選択させた。
ここまで胸の痛むラストは、そうそうないです。
物言わぬサリーを抱いてジャックが泣く場面で、夜空に花火が舞い、バックにピノ・ドナジオの切ないピアノ曲が流れるのですが、悲しさと美しさが同居した、忘れがたい情景です。

ありがとう寄稿。

畑で採れた野菜を使って、いろいろな料理を披露してくれるので、これもまた楽しみです。

中居正広の金曜日のスマイルたちへ2016年9月2日/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・渡辺さんのひとり農業は面白いので毎回楽しみに見ています。 #TV - みんなのブログ。