読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「半七捕物帳」江戸めぐり:今井金吾」ネタバレ注意・現代の地図に合わせて、舞台や場所を紹介しています(レビュー)。 #読書

読書感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『「半七捕物帳」江戸めぐり』(今井金吾):江戸理解の助けになる

最近、何かと江戸時代のことを取り上げる番組や雑誌が増えてきており、あたかも江戸ブームのような様相を呈しています。しかし、現在の東京は江戸時代の江戸とは比べものにならないほどかけ離れてしまいました。

今の東京を見て江戸時代に思いを馳せるというのはなかなか難しいのが現実です。そんなお悩みに一縷の光を灯すのが本書です。本書では現代の地図に合わせて、有名な時代小説「半七捕物帳」で扱われた舞台や場所を紹介しています。もちろん、「半七捕物帳」を知らなくても重要な場面やセリフを引用してくれているので、「何が何だかわからない」ということは絶対にありません。さらに「半七捕物帳」を執筆した岡本綺堂のことも取り上げており、江戸めぐりが趣味の人から歴史小説ファンの人まで幅広い層を満足させてくれる内容に仕上がっています。考証もきちんとされているので間違った知識を得てしまうこともありません。この本を小脇に抱えて、昨今の江戸ブームに乗ってみてはいかがでしょうか。

ありがとう寄稿。

スラムダンクの最終回と言えば、王者山王との試合中に背中を痛めた桜木花道がリハビリに励んでいて、晴子の手紙に対し「天才ですから」とつぶやき返すシーンで終わる。

王者山王との試合中に背中を痛めた桜木花道がリハビリに励んでいて、晴子の手紙に対し「天才ですから」とつぶやき返すシーンで終わる…続きを書かなくて正解だった…スラムダンク/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ。 #漫画 | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。