読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「デッドプール モンキー・ビジネス:ダニエル・ウェイ」ネタバレ注意・憧れのスパイダーマンを求めてニューヨークへやってきた(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

デッドプール モンキー・ビジネス ダニエル・ウェイ デッドプール、メイドになる

今年ハリウッド映画として公開された『デッドプール』の邦訳の1つ。憧れのスパイダーマンを求めてニューヨークへやってきたデッドプールだったが、当のスパイダーマンに殺人事件の容疑者として捕らわれてしまう。何とか誤解を解くものの、事件の犯人と思われる暗殺者専用の殺し屋「ヒット・モンキー(殺人猿)」が今度は自分を殺すだろうとデッドプールは確信して…という内容。
この話の見所は何と言ってもメイドコスプレをするデッドプール。表紙にも描かれているが、ヒーロースーツの上に何故かメイド服着て戦うのだからおかしいことこの上ない。しかし、こういうふざけた行動が出来るのもこのキャラならではだと思う。このメイド姿のエピソードが読みたい!とファンからの要望も高かったらしく、元々シリーズものの原作だったにも関わらず単独で邦訳された。と言っても話は読み切りに等しいので、これだけ読んでも楽しめる。敵であるヒットモンキーも拳銃を武器に立ち回るのがとにかく格好いい。勿論スパイダーマンも軽快なアクションを見せてくれるので飽きさせない作りになっている。2人のキャラが好きな人も(そうでない人にも)是非読んで欲しい1冊だ。

ありがとう寄稿。

凜子がお父さんの仕事でスペインに行くことになりました。遠くはなれることが不安な二人は、逃避行の旅沖縄に!!二人で本音で話すところがとてもピュアだなぁとかんじました。猛男が凜子が望むならこのまま逃げてもいいけれど、胸をはって一緒にいたいとと言ったところがとても素敵だと思いました。

俺物語!!13巻(最終回:完結)感想ネタバレ注意!あらすじ・逃避行の旅沖縄に!!二人で本音で話すところがとてもピュア…。 #COMIC - ナカノ実験室