読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



感想・書評「デッドプール スーサイド・キングス:マイク・ベンソン、アダム・グラス」ネタバレ注意・アメコミ界の必殺仕置人ことパニッシャーに命を狙われてしまう(レビュー)。 #読書


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

デッドプール スーサイド・キングス マイク・ベンソン、アダム・グラス 依頼に潜む陰謀の影

アメコミ界でも人気者となったヒーロー、デッドプールの読み切り邦訳。成り行きで100万ドルの暗殺依頼を引き受けたデッドプール。しかし一般人を殺害したと何者かに冤罪を着せられたことで、アメコミ界の必殺仕置人ことパニッシャーに命を狙われてしまう。

あの手この手でパニッシャーから逃げるデッドプールだが、そこで彼の無罪を信じるヒーロー「デアデビル」や彼を捕まえようとする「スパイダーマン」も現れて…。
メインはデッドプールだが上記のヒーロー達の活躍も見れるので、それ目当てで読んでも楽しい話。何だかんだ言いつつ結局協力しあう4人のやりとりだけでも一見の価値あり。特にデアデビルとスパイダーマンはスーツカラーも赤いので、この3人が一緒に話しだす場面だけでも面白い。
後半に収録されているストーリーは「ゲームオブデス(死亡遊戯)」。アングラ番組のオーディションを受けて行方不明になった息子を探して欲しい、と富豪の父親から依頼されたデッドプールが武術の達人に変装してバトルロワイヤルに参加する。タイトル通り血で血を洗うグロとナンセンスがはびこる物語だが、その容赦ない暴力は読んでいて清々しく思える程で、思わず乾いた笑いが出てしまった。数ある参加者達が脱落していくなかで、最終的にデッドプールが取った行動は…。富豪の依頼にも隠れた真相が潜んでおり、良くも悪くもデッドプールらしさを感じさせる1冊だ。

ありがとう寄稿。

他に楽しみと言えば毎回出演するゲストの方今回は成宮寛貴さん次は誰だろうと楽しみです。織田さんの脇を固めるディーンフジオカさんや土屋大鳳さんなど話題の俳優・女優が出演しているのも楽しいです。

IQ246・華麗なる事件簿の第4話/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・ゲスト出演していたのは成宮寛貴さんでした。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。