読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



香川照之の良さが全面に出ている作品だなと感じました。映画感想レビュー「クリーピー 偽りの隣人」評価ネタバレ注意。 #MOVIE


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「クリーピー 偽りの隣人」は期待通りの隣人だった!

「クリーピー 偽りの隣人」を見ました。
隣人、一家失踪、犯罪心理学 がキーワードとなるこの作品。
映画館で予告ムービーが流れるのを見てからずっと気になっていた作品です。予告ムービーがとても印象的だったんですよね。ある女の子のセリフのワンシーンが特に印象的でした。
「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」
と、怯えたように。本当の親子のようなシーンも垣間見えてるにも関わらずそのセリフ。お父さんじゃない?全然知らない人?他人?他人なのにお父さんのフリをしている?何故?脅されている?でも親子のようなシーンでは脅されてやっている様子にもあまり見えない‥。どうゆうことだ。と、視聴者の興味を見事に掻っ攫う完璧な予告ムービーに息を飲んだ方は多かったはず。
そして本編。個人的には期待通りの作品。多少突っ込みどころはありつつも、設定やストーリー自体がとても奇妙で面白い。
香川照之の良さが全面に出ている作品だなと感じました。同じ人間なのにどこか違和感どこか不自然。奇妙。でもわざとらしくない。心ではわかってるのに「あれ?本当は悪い人ではないのか?」なんて思わせられる瞬間さえある。
予告ムービーの時点で誰が悪者なのかがある程度はっきりしているにも関わらずまんまとドキドキさせられました。序盤の未だ謎が多い時点から中盤、徐々に謎が解けていく辺りまでは本当にもうストーリーの流れがとにかく面白い。中盤以降は事の流れをただただ見守る‥といった感じでしょうか。ただただ見守るといってもやはり終始ドキドキは収まりませんでしたね。
そして例の予告ムービーのセリフの女の子、藤野涼子さん。
彼女は映画、ソロモンの偽証で主演デビューしています。
ソロモンの偽証も見ましたが、かなり期待の新人ではないでしょうか。
こういった奇妙、不可解、ミステリーといった雰囲気の作品にとてもよく合う女優さんではないかと思います。今回のクリーピーでは他に西島秀俊さんや竹内結子さんなど有名な役者さん勢揃いだったため、ポスターなどでも名前は小さくさほどピックアップされていませんでしたが、役所も重要なポジションで演技も素人目ながらとてもよかったと思います。
現実世界が舞台でありながら奇妙すぎる独特の世界観を見事に表現しつくされたこの作品。
ミステリー好きにはもちろん、この作品をきっかけにミステリーにハマってしまう人さえいるのではないでしょうか。

ありがとう寄稿。

前作の最終回!中学生になって初めての登校の時に両思いになったのに離はなれになった小狼くんと再開したシーンが書かれてて懐かしさを感じました。

カードキャプターさくら・クリアカード編1巻/感想ネタバレ注意!あらすじ・前作の最終回!中学生になって初めての登校の時に…。 #COMIC - ナカノ実験室