読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



絶賛上映中の「君の名は。」本当に泣ける作品だった・映画感想レビュー評価ネタバレ注意・テレビに引っ張りだこの新海誠監督の最新作。 #MOVIE

アニメ感想 映画感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

絶賛上映中の「君の名は。」本当に泣ける作品だった。

テレビに引っ張りだこの新海誠監督の最新作「君の名は。」を映画館で鑑賞してきました。
まずなにより素晴らしかったのが、アニメ映像で表現できる繊細で優雅な景色や風景の出来映えで、誰が見ても「綺麗だ。」と呟いてしまう程、圧倒されると思います。
物語は、構成がしっかりなされていて単なる恋愛物語と思わせておきながら、中半から恋愛物語とはかけ離れた現在と過去の世界、天体の仕組み、と読めない展開が続いていくので、だんだんと釘付けになってしまいました。
後半は感動する場面が多々訪れ、最初に泣かされてまたすぐ直後に泣く場面があり、特に女性の方は思わずうるっとしてしまう場面で、後半はほぼ泣いていたと思います。
ニュースやネットでは繰り返し見に行く人も沢山いると言っていたのですが、本当に何回見ても飽きない作品になっていると思います。
物語や泣ける場面が分かっていたとしても、自分でも何回も泣いてしまう。でも、また見に行きたいという気持ちになりました。