読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



嘘の戦争4話/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・バーの店主・百田ユウジが詐欺師見習いの八尋カズキに浩一の報酬を横取りしようと持ち掛けたりとエンディングに向けて。 #TV

テレビドラマ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

嘘の戦争 一月31日放送 第四話

火曜夜九時に放送されている「嘘の戦争」は2015年一月クールに放送されていた「銭の戦争」から一年ぶりとなる「復讐シリーズ」として帰ってきた作品です。
前作をハラハラドキドキしながら楽しく観ていた私は今回も第一話からリアルタイムで観て楽しんでいます。

まず脚本が面白いなと思いました。非常にテンポがよくて次々に新しい展開が待っており、素人目にも視聴者を飽きさせない作品だなと感じました。
第四話では主人公の一ノ瀬浩一と共に詐欺を手伝っている兄貴分の様な存在のバーの店主・百田ユウジが詐欺師見習いの八尋カズキに浩一の報酬を横取りしようと持ち掛けたりとエンディングに向けて何か大きなどんでん返しがありそうな予感がして今から物語の行く先が気になって仕方がありません。

そして草彅剛さんの狂気に満ちた演技と仁科家の前で見せる優しい表情の使い分けがすごく上手で普段の穏やかで天然な草彅さんとは全く違った顔に見とれてしまいました。
また、前作「銭の戦争」に出演していた大杉漣さんらキャストの方が引き続き、「嘘の戦争」に出演されているのも前作を観ていた私には嬉しいです。