読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



べっぴんさん 第21週 2月21日放送/テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意・さくらと健太郎が帰国し、それぞれ両親には内緒でキアリスの面接を受ける。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

べっぴんさん 第21週 2月21日放送

さくらと健太郎が帰国し、それぞれ両親には内緒でキアリスの面接を受ける。書類を提出したら、書類選考の時点で反対され、落とされてしまうと考えた二人は中西人事部長に頼み、書類選考をくぐりぬけ、二次試験の面接に挑むことに。面接会場で驚く親たち。

身内が入社することによって会社への悪い影響を考え、反対する親たち。身内だからではなく、一人の人間として見てくれと頼むさくらたちだが、正々堂々と書類選考から挑んでいないこととの矛盾をすごく感じた。さくらが言うことは正論だし、気持ちもわかるが、行動と伴っていない気がしてならない。頑なに拒む親たちの心をどうにかして動かしてほしいと、個人的にはすごく思う。中西人事部長がしっかりと自分の意見を述べていることにも月日の流れからの成長を感じた。