読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



稲垣来泉(いながきくるみ)ちゃん(6歳)が…人気子役が深夜の違法労働。芸能界での子供の人権は大丈夫なのでしょうか?(気になるニュース)

テレビ番組感想 生活・人生

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

人気子役が深夜の違法労働。芸能界での子供の人権は大丈夫なのでしょうか?

人気子役の稲垣来泉(いながきくるみ)ちゃん(6歳)が、WOWOWドラマ「東京すみっこごはん」の撮影で、深夜まで違法に働かされていたそうです。
労働基準法では、13歳未満の子供は20時から午前5時までは働いてはいけないと定められているのですが、この子は昼の12時から翌朝の5時まで演技にダメ出しをされ撮影を続けさせられたようです。しかも、その前日も深夜2時まで14時間の撮影で、最後にはお母さんに抱きついて泣いていたそうで、とても可哀想です。
いくら天才子役と言われていても、たった6歳の子がそんな長時間集中力が続くわけないですよね。立派な虐待です。
映画監督の三島有紀子氏が、子役の演技が気に入らず撮影がのびたようですが、6歳の子の感性に任せて撮影し続けるのはどうなんでしょう。的確に演技指導ができないこの監督が能力不足なんじゃないでしょうか。
天才子役と呼ばれる子がたくさん出てくる昨今、労働基準法を違法した場合はきっちり罰しないと、ますますエスカレートしていき、子供の人権がないがしろにされ続けると思います。