読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



ヤマト運輸残業代未払いの調査へ:7万6千人:ネット通販の普及によりAmazonなどの宅急便の数が急増(気になるニュース)


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ヤマト運輸残業代未払いの調査へ

宅急便大手のヤマト運輸は7万6千人の社員の残業代未払い分を過去2年分にわたり調査し支払う方針を発表しました。ネット通販の普及によりAmazonなどの宅急便の数が急増したことによってドライバーの労働条件が悪化しています。

休憩なし、休日なし、過労で体調を壊して入院しても労災が支払われることもないという過酷な労働条件によりドライバーは疲弊していると朝日新聞にも記事が掲載されていました。ヤマト運輸は宅急便の再配達を有料化する、配達の単価を上げる、荷物の取り扱い吸うを制限するなども検討しています。ただネット通販の宅急便の取り扱いすうが右肩上がりなので会社としては儲かっていないわけはありません。会社の上の方の人が儲けているのだと思います。つまり今まで会社として残業代を支払わなかった分はすべて上の方の人の給料になっていたかと思うと現場のドライバーさんがかわいそうでなりません。