読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



長野県の鹿の行方を真剣に考えるべきです:近年爆発的に増え全国に300万頭が生息し、長野県内も推定20万頭(気になるニュース)


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

長野県の鹿の行方を真剣に考えるべきです

長野県の鹿。
山奥ではなく、人里近く、むしろ、街中でも縦横無尽に動き回っています。
本来は、警戒を怠らず巧みに人を避けるはずの鹿が、人間を馬鹿にし始めているのでしょうか。
鹿が大乱を起こしているのか、近年爆発的に増え全国に300万頭が生息し、長野県内も推定20万頭に上っているそうです。
この増加の影響は食害。
今後、どの様にバランスを保つ必要があるのか。
まだまだ少ないとは思いますが、人間が駆除し、食用とする事をもっと促進すべきではないでしょうか。加工業者が少なく、加工費が高い事もあり、市場になかなか安価で出回る事が少ない状況のようです。
この市場の構成を変更し、牛や豚と同じ感覚で鹿も食べる様になれば、もっと変化してくるのかなと思います。