読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



安部内閣の三選こんな道のりとアメリカとの関係「安部総理ほどのリーダーシップをもった半ば天才的人財がいるであろうか」【気になるニュース2017年】


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

安部内閣の三選こんな道のりとアメリカとの関係

1・これからの日本とアメリカとの関係
私は、てっきりとアメリカの大統領はクリントンだとおもっていた。クリントンなら夫の頃から日本との関係を重視してきた大統領である。
しかし、今度の大統領は正直なにを考えているのかわからない曲者だから。その緬においても安部総理がどこまで新しい資産家大統領と歩調を
あわられるのかみているわたしたとしても大変不安である。
2・安部総理の国内政治と今後
私は、正直安部総理が国内に目を向けるとたまりこれだとう実績が見当たらない。消費税を上げたためにインフレがすすみ庶民の生活苦はどんどん各広がっている。
やはり国民が一番心配しているのはやはりアメリカとの関係はもとより庶民の生活を半ばないがしろにしてきたことに対する危機感が三選を不安材料になっていると思う・
みんな国民は安部総理を森羅してきた。しかし、その現実はどうだったか....・・
しかし、今の日本で果たして安部総理ほどのリーダーシップをもった半ば天才的人財がいるであろうか...
私は大変疑問しする。