読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



もろもろのハナシ「今回のトークテーマは、差し入れについて」【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

4月26日放送 もろもろのハナシ

バナナマン、おぎやはぎ、オードリーの3組が様々なテーマについてトークを繰り広げるフジテレビのバラエティ番組、それが「もろもろのハナシ」です。
過去二回のスペシャル放送を経て、めでたくレギュラー番組となってから今回で三週目。
何故か冒頭にまたショートネタを披露するハメに。この流れはいつまで続くんだろうか。おもしろいからいいんだけどね。

さて今回のトークテーマは、差し入れについて。
テレビ業界では定番のゲン担ぎ差し入れというのがあるそう。
六本木にあるおつな寿司というお店のいなり寿司が定番で、裏返しにした油揚げに柚子風味のシャリがつまっていて、いなりの裏側を食べる=裏番組を食うという意味があるんだとか。

矢作さん曰く設楽さんは美味しいお菓子に詳しいらしい。これはちょっと意外です。
オードリーはこういうことには疎いらしく全てマネージャー任せなんだそう。
本人も、はたから見ても良いもの知らなそうでしょって言っていたけれど、確かにそう見えてしまう…。
そこで矢作さんが「若林は何も知らないから教えてあげたい。若林カワイイから」と。
小木さんにも何回も「カワイイ、カワイイ」と言われ、急に可愛がられ始めて戸惑う若林さんの表情がおもしろい(笑)

そして、「若林に教えたい」っていうコーナーを作ろうということに。
コンビニでも何でも美味しいものを持ち寄って、若林さんに食べてもらって美味しいと言ってもらいたい、そう言う矢作さん。
新しい番組からこうやってコーナーが生まれていくのは、見ていてワクワクするし楽しくて良いですね。

スタジオには矢作さんおすすめの差し入れが二つ登場しました。
有楽町にあるお好み焼き・鉄板焼88というお店のテイクアウト「お好み焼きサンド」。
品川区にあるこんぴら茶屋というお店の「チーズ入り牛カレーうどん」。
どちらもとても美味しそうでした。
次回はどんなトークが繰り広げられるんだろう。新しいコーナーはどうなるのかな。楽しみです。