みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



IT活用によりどれほど雇用が減ってしまうのだろうか「ヒトはAIに奪われないような仕事を目指すという観点」【気になるニュース2018年】


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

2018年4月26日付の読売新聞一面で、日本郵政傘下のゆうちょ銀行とかんぽ生命が2020年までの3年間で、情報技術(IT )や人工知能(AI)の活用により計1700人程度の人員削減を検討していると報じていた。
少し前にも現三菱UFJやみずほなどの大手銀行の同じ手法にての数千人規模の人員削減計画を聞いたばかりだ。
技術革新により、どこの業界も同じ方向に進んで収益力を上げようとしているのだろうが、金融系の企業は超低金利に苦しんでいる為いっそうの拍車がかかるのだろう。
このような社会変化に歯止めを利かせることはもはや不可能で、事務的な仕事や単純作業などの雇用は今後ますます減ってゆくに違いない。
これからは、ヒトはAIに奪われないような仕事を目指すという観点を持つことが重要になるだろう。