みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



170万人司祭の可能性モザンビークのサイクロン被害「3カ国の死者は23日までに700万人を超えた模様」 #気になるニュース2019年


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

今月中旬にアフリカ南部を襲った大型のサイクロンによる被害が拡大している。
モザンビークなど3カ国の死者は23日までに700万人を超えた模様。
現地当局が国連NGOなどが支援にあたっているが、道路や橋などが崩壊した地区もあり犠牲者はさらに増えると予測されている。

さて、私は「サイクロン」というものがいったい何なのか?ということが良くわからなかった。
最近では掃除機が改良され、サイクロンなどとも言う。

調べてみると「インド洋に発生し、ベンガル湾沿岸などを襲う強い熱帯低気圧」らしい。
大きな台風ということであろう。

こういうニュースを見ていると、自然の災害は誰にも止められず、人間が本当に無防備なことを感じずにはいられない。
最近では天気予報など文明が進んで、ある程度の予測はつくようになったが、先に察知して避難出来ないものだろうか。

特に発展途上国で民間にお金がない人達は、身動きが取れずに、ただ被害に遭うのを待っているだけなのだろうか。

「被害にあった後に救助活動をする」のにお金を使うのではなく、「被害に遭わないように先に避難する」のにお金を使ってほしいと思う。