読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



休日・時間帯限定乗車回数券で交通費節約/その他の節約術(365日24時間交代勤務だった時の話)

その他の節約術

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

休日・時間帯限定乗車回数券で、交通費節約

仕事が365日24時間交代勤務だった時の話です。

仕事の勤務帯がA勤、B勤、C勤と別れており、
A勤 → 7:00 ~ 15:00
B勤 → 14:00 ~ 22:30
C勤 → 22:00 ~ 翌朝7:30
の勤務形態でした。
365日ですので、休日はシフト次第、当然、土曜日や日曜日等の休日勤務も有ります。

勤務日数がその分通常の会社員より少なめで、月16日~19日勤務位でした。(その代わり、夜勤に慣れたり、また時間を昼間に鳴らしたりと、体内時計が狂いっぱなしでしたが。)

そんな勤務形態になると、通常の定期券分の交通費が、回数券でまかなえる様になります。
通常の正社員ですので、私はしませんでした。(立派な横領です。)
ただ、仕事をお願いして来て頂いている派遣会社の派遣社員の方は、交通費が自腹なので、この交通費削減が非常に重要になるとおっしゃってました。

通常の回数券は11回分の発行で10回分の乗車券の支払い、(500円の片道交通費であれば、往復5回の処、5.5回分のお得になります。)
更に休日限定回数券も存在し、コチラは鉄道会社によって、発行枚数が違います(JR東日本は、
休日回数券を発行していません。)。
休日回数券は14~15枚で10回分の乗車券金額で購入出来、土曜日・日曜日や休日勤務の時に、非常に有効です。

やはり鉄道会社によりますが、時差回数券なる物が存在します。
これは、昼間10:00~16:00までに改札を通る事が出来る回数券で、通常のA勤の帰宅時や、B勤の出勤時に派遣社員の方がよく利用していました。
これにより、交通費の削減が可能になるわけです。