読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



お風呂の残り湯の使用方法+節水/水道代の節約術(野菜をチョロチョロのお水で洗います)


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

お風呂の残り湯の使用方法+節水

上下水道代金って場所によりますが、高い地域は本当に困りますよね。

私は最近、同じ区内に引越しをしましたが、現在住んでいるマンションでは、上下水道代を請求されています。以前は上水道だけだったので、請求金額の高さにかなり驚かされました。請求金額が倍の倍になってしまったので、節水せねば!って思ったのが始まりです。

まだ結果は見えていませんが、まずはお風呂の残り湯をもっとうまく利用しようと思いました
。現在している活用法は、洗濯に残り湯を使う。これは鉄板ですね!そして、トイレの水を使わないようにしているので、用を出した後は、お風呂の残り湯をトイレに流しています。あとは、床を拭いてみたり…お風呂掃除の時にも、流さずに泡だらけになった場所を、残り湯で流してからシャワーをチョロチョロ出して仕上げます。

あとは、水道をなるべく使わないようにします。

野菜をチョロチョロのお水で洗います、その水は桶に溜めておきます(泥がついてる時は、そのまま捨ててます)、料理をしながら使用した調理器具もチョロチョロ洗い、その水も一緒に溜めます。

食事が終わったら、その桶に汚れた食器を浸し、大きな物から洗っていきます。泡を流す時は、水道の真下にフライパンや皿を大きな順に重ねておき、チョロチョロの水を流し、箸やスプーンなどの小さな物からゆすいでいきます。だんだんと、大きな器に水が溜まって泡が落ちていくので、大きな器達は、さっとゆすぐだけで終わりです。

まだ、節水を始めてからの請求書が来ていないのでどの位安くなったか楽しみです!