読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



蕎麦湯羊羹/節約レシピ(蕎麦湯適量と、分量に合わせた粉寒天とお砂糖を用意)


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

そのお湯捨てないで!蕎麦湯羊羹

蕎麦を茹でた後のお湯は、よく蕎麦湯として飲みますが、私の家では蕎麦湯を寒天で固めて、羊羹を作ります。
蕎麦湯適量と、分量に合わせた粉寒天とお砂糖を用意します。
冷たい蕎麦湯にお砂糖と粉寒天を入れて、中火にかけて、お砂糖と粉寒天が溶けるまでゆっくり混ぜます。

材料を溶かした蕎麦湯をバットなどに入れて、冷蔵庫でじっくり冷やして固まったら出来上がりです。
作るのはお蕎麦を食べた後だと、お鍋が一つで済むので楽チンです。
夏だと、笊蕎麦後で作ると、何度も火を入れることなく作れるので、汗だくに成らずに済んで、なおかつ冷たいデザートを楽しむことができます。
お好みで、みかんの缶詰めや小豆、お抹茶を入れると、そのままの蕎麦湯羊羹と違った風味を味わうことができます。(具が入っていると固まる時間や粉寒天の分量が違うことがあります)シロップはメイプルや黒蜜などをかけると、一層美味しく召し上がることができます。
簡単に作れちゃうので、是非お試し下さい!