読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



稼げる「医療機器を海外へ輸出している工場」アルバイト体験談・仕事内容は10人くらいのチームでラッピング。時給は1000円でした。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

今までで一番稼げたアルバイト(20以上のアルバイトを経験しました。)

私は、大学時代に掛け持ちで常に2、3このバイトをしていました。
テレアポ、コンビニ、警備員、ウェイター、ガソリンスタンド、工場、不動産、パチンコ店、風俗店の運転手、居酒屋、たこ焼き屋、ラーメン屋、配送員等。
主にパチンコ店で働きながら単発的に2つもしくは3つバイトをしていました。

パチンコ店が主体だったのは時給が一番良かったからです。しかし、実際はキツイです。正直、パチンコ店で働いていると人が嫌いになります。個人的な意見ですが。

私が、一番割には合うと思ったのは医療機器を海外へ輸出している工場でのバイトです。
仕事内容は10人くらいのチームで医療機器をラッピングすることです。時給は1000円でした。
実働7時間半でしたが朝に早退の報告すれば出来ますし融通がかなり利きました。
一週間サイクルで梱包する機材が変わるのでマンネリもしにくいですし、話をしながらでも作業が出来ます。仲のいい人がいるとほぼ、遊びながら作業する感じになります。
欠点は工場ですので規則が細かく自分の活動エリア外での行動には、気を使うところです。その工場では、エリアごとに規則が変わるからです。

私が活動していたエリアは上司が緩かった為か窮屈ではなかったです。

期間限定のアルバイトだったので3ヶ月だけでしたのであっという間に終わりました。