読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



選挙法改正案は新時代のスタイル・この柔軟性ですね・気になる政治のニュース・駅やショッピングセンター内に「共通投票所」を設けようというスタイル。

生活・人生

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

選挙法改正案は新時代のスタイル・この柔軟性ですね

電力の自由化は4月からの実施、平成も28年になり日常生活への住みやすさが政治の観点から考えられる様になったと思えるこの頃。
電力は居住形態も要素なので節約効果はいか程というものですが、NHKサイトにあった公選法改正案は投票する国民の利便性やニーズがきちんと理解されていると思えました。

この内容はこれまであった期日前投票よりも細やかな心遣い、期日前投票でも当日投票でも投票所は地域の学校や公民館、あるいは市役所や役場でするのがこれまでの形でしたが、駅やショッピングセンター内に「共通投票所」を設けようというスタイル。これまでだと投票の時間は夜の8時までですが仕事済んでから行く気分はなく、投票日をもう少し有効にすごしたいなと思ったものです。

投票所が期日前と当日で1か所とか2か所のみという処が柔軟性に欠けていたのかも、休日でもお天気がよく出かけるならばショッピング先や駅での乗車前の投票は便利、若い世代にもこういった繊細な心遣いの政策が支持されることと思います。住んでいる自治体に数か所の選択肢と考えたのはいまの時代らしい思考、CMなどで投票と呼びかけたり、選挙演説で声高にアピールするよりも投票率が上がるのではないか。

従来からの方法を維持するのが良いという事柄もありますが、公選法のように投票する国民の気持ちを考えてもらえるのはよいですね、投票するにも規制緩和、投票時間も自治体によっては拡大される地域ありだそうです。これまでの慣例を見直すと暮らしやすさにもなり、お堅い政治にも関心が持てる様になるでしょう。

ありがとう寄稿。

婚約破棄されて傷心の主人公、也映子はバイオリン教室に通い始めます。そこで出会ったのは大学生の理人、主婦の北河さん、講師の久住先生でした。

G線上のあなたと私/最終回・結末予想ネタバレ注意!ハッピーエンド?理人が、婚活のうまくいかない也映子に告白し、2人はめでたくカップルになる…。 #COMIC - ナカノ実験室