読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



とと姉ちゃん第87話/感想!花山役の唐沢寿明さんの、搾り出すように自分の心情を表す演技が素晴らしく、「焼夷弾を恐れるな」という言葉…(ネタバレ注意)。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

とと姉ちゃん第87話/7月13日

NHKの連続テレビ小説は、私が現在ほぼ唯一継続して観ているテレビドラマ。今朝の放送では主人公の常子が、今後作りたい雑誌の編集長になってもらいたいけれど、それを拒否し続ける花山に、その理由は何故かと詰め寄り、花山がついにその理由を話すというのが一番の見所でした。花山は日本が戦争に負けたことで、自分が目指していた「文字で人(の心)を動かす」ということの恐ろしさを知ったのです。

花山役の唐沢寿明さんの、搾り出すように自分の心情を表す演技が素晴らしく、「焼夷弾を恐れるな」という言葉を信じて死んでいった子供や女、老人達のことを語る言葉には涙が出ました。深い感動的な回なんだな、と思って観ていたのですが、いったん帰った常子が忘れていったサイフを常子の自宅に届けた花山が、家族から大工さんに間違えられて「続く」となり、最後はちょっとコント的な終わり方でした。これはこれで、楽しいし、明日続きを観るのがまた楽しみです。

ありがとう寄稿。

今私は30代ですが、小学生の頃にリボンで連載していました。つい最近読みなおして、やっぱり大人になっても面白いとおもいました。主人公の中島翠は天真爛漫な女の子で、副生徒会長です。

主人公の中島翠は天真爛漫な女の子で、副生徒会長です…天使なんかじゃない/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ。 #漫画 - ジャンプ部屋ブログ