読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



踊るさんま御殿:高学歴タレントとアホタレント2016年・8月30日放映/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・ペコリン&リュウチェルなどがアホなチームの方に出演。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

踊るさんま御殿 8月30日放映 高学歴タレントとアホタレント

 明石屋さんまが司会とつ務め、視聴者から、その日の議題にそってエピソードを放映する番組で、タレント俳優などのゲストも10数名程出演しており、その議題に沿って、エピソードを話します。その日は東大大学院卒芸人(元マッキンゼーで働いていた)、京大卒の方や、ハーバード大卒で現役教授、有名どころでは、西川史子さんなどが賢い方のチームに出演されており、ペコリン&リュウチェルなどがアホなチームの方に出演されていました。
 お互いが理解できないようでしたが、リュウチェルの時計が読めないことや、ペコリンのABCがN以下が言えないことなどアホなチームとして出ていらっしゃる方のエピソードが驚き、面白かったです。マッキンゼーに勤めていたことのある賢い芸人と経済評論家の勝間さんの話から、マッキンゼーを知らない、アホなチームの方はマッキンゼーを税金の一種とさんまさんが言ったことを本当に信じておられ、面白かったです。マッキンゼー社内では、賢いことしか話してはいけないらしく、アホなことを話したら見下されるというエピソードには驚き、名声や給料はよくとも、おもしろくない会社だと感じました。

ありがとう寄稿。

アニメの続編にあたる内容で、スクールアイドルのμ's(ミューズ)が、第3回「ラブライブ!(スクールアイドルの頂点を決める大会)」が「アキバドーム」で開催されることが計画されていることを知る場面からスタートします。

感想レビュー「ラブライブ!The School Idol Movie」アニメの続編、μ's(ミューズ)が第3回大会)が「アキバドーム」で開催されることが計画・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。 - みんなのブログ。