読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



大都会パート2・15話/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・妹想いの人情派刑事(渡哲也扮する黒岩)の面影はどこえやら、のちの西部警察大門を想わせる武闘派に。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

大都会パート2 15話 BS11 9/13放送

すっかりバイオレンスな刑事ドラマに生まれ変わった「大都会パート2」。
前作シーズン1の妹想いの人情派刑事(渡哲也扮する黒岩)の面影はどこえやら、のちの西部警察大門を想わせる武闘派に変身しました。
身なりもスーツ姿でバッチリきめ、レイバンと想われるティアドロップ型のグラサンもきまり、見事に剃り上げた額の剃り込みは横浜銀蝿つっぱりハイスクールロックンロール登校編「剃りも入れたし弁当も持ったしぃ〜」のフレーズが頭によぎるほど見事です。
今回のゲスト出演は何と柴田恭兵でした。
渡哲也、松田優作との3ショットはおそらくここだけではないでしょうか。
この3ショットが見られただけでも今回は満足できる内容でした。
殴る蹴る、銃を撃ちまくるなどバイオレンス路線にひたすら突き進む大都会パート2。
残すは派手な車両爆破と特殊マシンですね。

ありがとう寄稿。

『オシムの言葉 増補改訂版』は日本大統領のイビチャ・オシムの半生を追ったノンフィクション。

感想・書評「オシムの言葉 増補改訂版:木村元彦」ネタバレ注意・大統領のイビチャ・オシムの半生を追ったノンフィクション(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。