読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



30年前に偽証をした弁護士を追い詰めます。1話のラストで刺されてしまった草薙さん…嘘の戦争【第2話】テレビ感想2017年&あらすじネタバレ注意。 #TV

テレビドラマ感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

嘘の戦争【第2話】草薙さんの泣きの演技がハンパない!

2話は30年前に偽証をした弁護士を追い詰めます。1話のラストで刺されてしまった草薙さんですが「あの程度のナイフでは死なない」そうです。もちろん死ぬとは思っていませんが(笑)でもこれは藤木さんにはお見通しなのですね。そして入院中に現れた弁護士が今回のターゲットになります。30年前は新聞配達のお兄さんだったんですね。

情け容赦なく追い詰めてゆく草薙さんですが、草薙さんって本当にすごい役者さんだなぁと思いました。今更ですが。真相を知った時の悔しがって壁を叩く演技はほんとに圧巻でした。SMAPの草薙さんじゃなくなっても大丈夫ですね。見習い中の菊池君も頑張ってました。引きこもりと言われて「こもってねーし!コンビニだって行ってるし!」が面白かったです。次回は草薙さんに嘘の証言をさせた刑事を追い詰めていきますよ。相手は刑事さんですからね。上手くいくといいんですが・・・。3話も楽しみです。