読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなの政治経済ブログ。

みんなで更新する社会派ブログです。

スポンサーリンク



『イヤミ課長』のエピソードでは、部下の会議中の態度をいちいちメモしたり、さらにミスの回数で部下同士を比較する馬場課長・痛快!スカッとジャパン4月3日【テレビ感想2017年ネタバレ注意】。 #TV


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

痛快!スカッとジャパン4月3日

今回のエピソードは、『イヤミ課長』や『おつぼね上司』、『ボスママ』などの大人気の悪役が登場するエピソードが多くて、展開がいつも以上にわくわくしました。
『イヤミ課長』のエピソードでは、部下の会議中の態度をいちいちメモしたり、さらにミスの回数で部下同士を比較する馬場課長が面白かったです。
まさか細かいミスを指摘しまくっている課長が大目玉を食らう展開になるとは思いませんでしたが、イヤミ課長はやっぱりいい悪役だと思いました。
『ボスママ』のエピソードは、子供の担任の先生がスカッとさせた展開でしたが、最終的に子供が店員のことを「かっこいい」と言った時にはいつもの展開かと思いました。
大人気の『胸キュンスカッと』のコーナーは、運動部同士の恋の話で、「努力は必ず報われる」という言葉が恋と実力、二つの意味を持っててドキドキしました。
『胸キュンスカッと』の後に、イヤミ課長が小学校の卒業式にサプライズ訪問していて、すごいなと感じました。